Organization

日本地雷処理を支援する会
JMASは、専門技術を有する自衛隊OBが中心となり、技術指導を通じた地雷・不発弾処理や地域復興支援プロジェクトを実施している団体です。2002年カンボジアで活動を始め、現在はカンボジア、ラオス、アンゴラ及びパラオの4ヶ国で事業を行っています。これからも「地雷・不発弾のない安全な世界」をつくることを目標に、スタッフ一同力を合わせて活動して参ります。

Funding
Executing